まにら新聞にCGNの環境教育事業が紹介されました!

1月31日付けのまにら新聞に、コーディリエラ・グリーン・ネットワークが設立以来10年間続けてきた先住民族の若者を対象とした環境教育プログラムについての記事が載りました。環境演劇グループ「ANK DI KABILINGAN」グループの先住民族の子供たちへのインタヴューも交えてくれて、とても素敵に紹介してくれました。わざわざ、イフガオまで取材にくて下さった記者の大矢さん、丁寧なご取材どうもありがとうございました。

b0128901_11323331.jpg


しかし、あまりに新聞的な見出しですねええ。
これを新聞語って言うんでしょうか?
[PR]

by cordillera-green | 2011-02-08 11:33 | 環境教育

<< タジャンのカヤン・ウエスト・バ... 2月のバギオはIPITIKとA... >>