Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

WE21コーヒーの森プロジェクト モニタリングツアー

 WE21ジャパンの方たちがトゥブライ郡アンバサダー村コロス集落で行っているコーヒーのアグロフォレストリー事業の視察にいらっしゃいましたが、大型台風MINAが北ルソンを襲い、コロス集落への道が閉鎖。肝心な事業地への視察は断念さざるを得ませんでしたが、なかなかいつものモニタリングツアーでは時間をさけない、バギオ市やトリニダードでのコーヒーの市場調査や、有機でのコーヒー栽培に取り入れていきたい行政による木酢液事業の現場などを視察する機会に恵まれました。トゥブライ町長とのミーティングもゆったりじっくりで、充実した時間を過ごすことができました。

b0128901_171768.jpg

↑霧で煙るSMのカフェ・フィガロ
フィリピン産のコーヒーのフェアトレード販売も勧めている
フィリピンベースのコーヒーショップの老舗です。

b0128901_173449.jpg

b0128901_17144465.jpg

↑こちら目抜き通りPorta VagaビルにあるCafe Garcia
焙煎コーヒーブームに乗って、市場にあるコーヒー豆やの出店です。
コーヒー豆のクオリティについての知識がまだ生産者や卸業者に行きわたっていないので、
いろいろなコーヒー豆が混じってしまっているのが残念。
値段は安いですが、味はいまいち。

b0128901_178335.jpg

↑こちらは、カテドラル前のシスター経営の有機野菜ショップ。
ここでも、いろいろなコミュニティで生産されたアラビカコーヒーのパックが売られています。
もちろんCGNのKAPI TAKOコーヒーもp販売中。

b0128901_17104113.jpg

↑市場の中にあるKAPE UMALI。さすがコーヒー好きが多いバギオの市場。
日が暮れてもお客が途絶えません。

b0128901_17185690.jpg

↑こちらはトリニダードのCafe Marineg。
仲良しのクリスティんが経営する小さなカフェ。オーガニックフードと、手作りハム&ソーセージ、そしておいしいコーディリエラ産のコーヒーを出しています。コーヒー栽培・加工のセミナーもやっていて、コーディリエラコーヒー界を引っ張る存在です。

b0128901_17204714.jpg

↑フィリピン各地のコーヒーのパッケージも展示されていて、ミニコーヒー博物館みたい!?

b0128901_17231447.jpg

↑手作りケーキも食べられます

b0128901_172526100.jpg

↑トゥブライ町役場を訪問。パオアイ町長さんとも地元産コーヒーを飲みながら歓談


b0128901_17272623.jpg

↑雨風の中、トリニダードの木酢&堆肥施設の見学にも行きました。
[PR]
by cordillera-green | 2011-09-10 16:48 | コーヒー