Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

サバンガンでの環境教育ワークショップ。エコアート・フェスのポスターも貼られ、盛り上がってきています!

先週は大阪の版画家ふるさかはるかさんによる土絵具を使った版画教室。小学校で2日間は自分で漉いた手漉き紙にイモ版、ハイスクールでは木版画の本作り、丁寧に丁寧にプロセスを踏んで、世界に一つの抱きしめたくなるような作品が出来上がりました。
同時進行は、小学校でのバギオのジャンクアーティストRomel Pidazoのゴミで作るリサイクルアート。そして、かまぼこアートセンターからの3人目の来訪者・深澤孝史さんの保育園での物々交換アート。
いやはや多彩なプログラム。様々な切り口で、アーティストの方々が知恵を絞った手法により、「環境」をキーワードとしたサバンガンの子どもの元気がいっぱい詰まったアート作品が続々生み出されています。
b0128901_0413456.jpg


そのアート作品を展示・発表する「エコ・アートフェスティバル」。
ここにきて地元の人のアドバイスで「Kawwanan nan Batawa」というタイトルに変更。意味は同じで「環境への思いやり」ですが、言い回しがこちらの方がふさわしいそうな。カンカナイ語なのでさっぱりわからず、言われるままです。。
b0128901_0241697.jpg

完成したポスターは早くも、サバンガンのすべての学校に掲示されました。
サバンガンの学校でもこのイベントに対する期待は徐々に盛り上がりつつあります。

今週からは、パフォーミングアーツのワークショップが目白押し。あさってには大阪から笛のミュージシャン・山本公成さん、京都からコンテンポラリー・ダンサーの荻野ちよさんがファシリテイターでやってきます。

参加のファシリテイターの方々は以下。
山本公成&星子 Kosei & Hoshiko Yamamoto(Japan)
花崎攝 Setsu Hanasaki(Japan)
志村朝夫 Asao Shimura(Japan)
Jun Amanto(Japan)
ふるさかはるか Haruka Furusaka(Japan)
山本麻世 Asayo Yamamoto(Japan)
荻野ちよ Chiyo Ogino(Japan)
深澤孝史 Takafuki Fukasawa(Japan)
寺澤伸彦 Nobuhiko Terasawa(Japan)
小池芽英子 Meeko Koike(Japan)
Alma Quinto(Manila)
Waway Saway & Talaandig Indigenous artists (Bukidnon)
Romel Pidazo(Baguio)
Rey Angelo Aurelio(Baguio)
Jason Domling(Baguio)
Rocky Cajigan(Baguio)
Vince Navarro(Baguio)
Carlo Villafuerta(Baguio)
Alex Tumapang(Baguio)
Dom-an Macagne(Sagada)
Gawani Domogo(Sagada)
Bong Sanchez(Sagada)
Dan de los Reyes(Baguio)
Tara Natividad(Baguio)

エコアートフェスに参加のボランティア・アーティストの方たちもいます。
Binangi(Tadian)
Yasu(Japan) & Gelo(Baguio)
JP Alipio(La Trinidad)
福本真由子Mayuko Fukumoto(Japan)
山形敦子Atsuko Yamagata

加えて、バギオからボントクに向かうハルセマ道を北上しながらアートするという「AX(iS) Art Project」がどうやら24日にサバンガンに奇襲をかけそうな気配。。何が起こるか楽しみです。


(反町眞理子)
[PR]
by cordillera-green | 2012-11-12 00:41 | 環境教育