チコ川の囁きを聞きましたか? 山本公成さんのバンブー・サウンド・インスタレーション

 竹楽器作りと演奏、粘土の笛作りと野焼きと、さまざまなワークショップで音の世界の楽しさと豊かさを子どもたちに伝えてくれた山本公成さんと星子さん。のんきな山の村とは思えないタイトなスケジュールの中で、チコ川にかかる吊り橋に、素敵な竹のサウンドインスタレーションを作ってくれました。

竹筒に細長い長方形の小さな穴がいろいろな方向についているという単純なものですが、カラウィタン山からチコ川に沿って吹いてくるきれいな風を受けて、澄んだ音を奏でてくれました。サバンガンのチコ川のほとりでキャンプを張っていたAx(is)アート・プロジェクトのアーティスト達にもすごい人気でした。自然がすべてを知っていること、自然がすべてを創り出していること、そんなことを思い出させてくれるインスタレーションでした。
b0128901_1481176.jpg


JUN AMANTOさんも、風と風の囁きを満喫。
b0128901_1416112.jpg


公成さん、ありがとうございました。
b0128901_14201018.jpg

[PR]

by cordillera-green | 2012-12-19 13:54 | 環境イベント

<< 2日目は環境に対する思いをみな... Kawwanan nan Ba... >>