Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

フィリピンのエコ・ビレッジ「TUWA-the Laughing Fish」For Sale!!!

 グローバル・エコ・ビレッジ・ネットワーク(GEN)のアジア・オセアニア(GENOA)本部として数々のエコビレッジ・デザイン・エデュケーション(EDE)コースなどを行ってきた、フィリピンのヌエバ・エシーハ州のエコビレッジ「TUWA-the Laughing Fish」が売りに出ています。(TUWAはタガログ語で“至福の喜び=BLISS”という意味です)
b0128901_12431530.jpg
 
TUWAのHP(英語):http://tuwa.ph/
 オーナーのとってもパワフルでエレガントなフィリピン人環境教育家ペネロペ・レイエスさんとご主人のオランダ人ジョンさんが、何もない田んぼの真ん中の2.5ヘクタールに3年かけて作り上げた素晴らしいエコビレッジです。ペネロペさんはエコビレッジ国際会議TOKYOの海外ゲストなどとしてたびたび来日していて、アジアのエコビレッジ・ムーブメントを引っ張ってきた女性としても知られた存在です。

 TUWAエコビレッジは、パーマカルチャーの理念に基づき、5つのゾーンに分けられた敷地に、土地の自然を最大限に生かしたオーガニックの田んぼ、畑、ティラピアの養殖池、放し飼いの鶏・アヒル、あり塚、野生生物のサンクチュアリなどなど、エコビレッジの要素をすべて盛り込んだ素晴らしい世界を作り上げています。もちろん、エネルギーも風力とソーラーパネルで自給。水も湧き水を循環させて有効利用しています。
b0128901_1243389.jpg

 TUWAエコビレッジ内には廃材、竹、地元の植物などを利用して作られた3つのゲスト用のコテージと母屋があります。エンジニアであるジョンさんが、日本の古民家、フィリピンの伝統家屋、アフリカ・ズールー族のハット、そしてバリ島の家にインスパイヤされて設計した建物は環境への配慮が最大限にされたため息が出るばかりの素敵なエコ・ハウス。アーティストでもあるペネロペさんの素敵なセンスの心和む演出もあちこちに見られます。
b0128901_1244627.jpg

 コテージのひとつは、グループでの利用のためにデザインされていて、エコ・ビレッジ・デザイン・トレーニングや、パーマカルチャー・コース、自然エネルギーを使った適正技術などのセミナーに使われてきました。
b0128901_13574484.jpg

 また、TUWAの大きな魅力のひとつはペネロペさんが心をこめて料理するベジタリアン・フード、ロウフード、ローカルフードです。地産地消のローカルフード教室もTUWAの人気セミナーのひとつです。いただくことで体がきれいになっていくことを実感できる食事。
 すべてのお客さまが空間から食事までTUWAマジックに魅せられます。
b0128901_12442567.jpg


 日本からもたくさんのエコ・ビレッジ関係者やパーマカルチャー実践者などを受け入れてきたTUWAですが、オーナーご夫妻は大きな決断。ペネロペさんのご兄弟がコミュニィ・ベースのコーヒー事業を営むバタンガス州に拠点を移すことにしたそうです。移転先で新たにエコ・ビレッジを始めるかどうかは思案中とのことですが、アイデアと実行力に満ちたお二人のこと、バタンガスの自然を生かした素敵なスペースを創り上げくれるに間違いありません。
b0128901_12451011.jpg


 TUWAの母屋「Kandungan」のデザインを見ればわかるように、ペネルぺさんとジョンさんは自然と共生する日本の伝統の暮らしをリスペクトし、大きな理解と深い関心を抱いています。二人は愛情をこめて創り上げた「TUWA」をできたら日本の方にゆだねたいと考えています。
 お二人がTUWA建設のために費やしたのは約25,000,000ペソだそうですが、TUWAのコンセプトを理解し、運営を継続してくださる方には12,800.000ペソでお譲りしたいとのこと(為替レートは2013年4月現在1ペソ=2.4円)。
b0128901_12501015.jpg

ペネロペさんから相談を受け、TUWAファンの一人として、バギオの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク」はTUWAの継続のためにご協力したいと思っています。ご関心のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。よろしくお願いいたします。

Cordillera Green Netowrok 代表 反町眞理子
cordigree@gmail.com

直接TUWAのペネロぺさんにご連絡いただいてもOKです。
Penelope Reyes
penelopebee@gmail.com

~~~~~~~
以下はTUWA FOR SALEのチラシの翻訳です。


b0128901_12584710.jpg


グリーン B & B / エコ・リゾート
エコビレッジ • 有機農園
敷地:2.5 ヘクタール •
住所:フィリピン共和国 ヌエバ・エシーハ州(Nueva Ecija)カビアオ(Caniao)
※ソーラー発電、洪水なし
マニラ & クラークから近し、家具付き
PHP 12,800,000 (cash)

施設
•ソーラー&風力発電、加圧中央水道システム
•フェンス完備、建物面積: 700 平米
•ロック付き玄関ブリッジ、砂利敷道路と駐車場(7台分)
•自然素材の建物: 竹、リサイクル木材、 自然換気
•作業場 : 玄米精米機、貯蔵庫、有機肥料ラボ
•農業機械: 強力型破砕機、ミミズコンポスト、 コンポストトメーカー、農業用具
•家畜: ティラピア、鶏、アヒル、鯉
•パーマカルチャーガーデン、養魚池、果樹園、竹林、田んぼ、野生動物エリア、湿地帯、鑑賞庭園
•アクアポニックスによる 生け簀と栽培ベッド5個
•メディテーション・スペース、禅ガーデン、ラビリンス、カヤック用の堀

通信
インターネット & 各社携帯電話利用可能

周辺エリア
隣接: 14ヘクタールのパーマカルチャー有機農園
20分: Mount Arayat 国立公園
1時間: Candaba 野鳥観察保護区
1時間半: クラーク空港
2時間: マニラ

おすすめ活用方法
スパ、リゾート施設、B&Bホテル、トレーニング・センター、有機農園、起業コミュニティ、ファームスクール、レストラン、家族向け住宅、リタイア後の住居など



〈敷地にある4つの建物〉

母屋 Kandung
b0128901_12461931.jpg

マスターベッドルーム
隣接プライベートバスルーム:
ドライトイレット(コンポスト・トイレ)
シャワー
インドア・ガーデン
図書室/オフィス、
洗濯場、貯蔵室
ドライトイレット&シャワー付き共同バスルーム×2(メインフロア)
5ベッドルーム×5(7シングルベッド)
室内物干しできる屋根裏部屋
天窓付きインドア中央ガーデン
キッチン、屋外キッチン(ロケットストーブ、籾殻燻炭ストーブなど)
ポーチ2ヶ所、野外物干しライン2ヶ所

Diwa   
(多目的センター)
b0128901_12465227.jpg

•ミーティング、トレーニング、レクリエーション、リビングに
•シンク付きカウンターキッチン
•ロフト/宿泊スペース
•シングル・ベッド×2
•シャワースペース、ドライトイレット
•卓球台
•エクササイズ・マット (12 m)
•LCD プロジェクター、スクリーン
•フリップチャート/ミーティングボード
•チェア×15

Supling
ゲスト用コテージ
b0128901_12473129.jpg

・クイーンベッド付きベッドルーム
・シングルベッド4台付きロフト
・ソファベッド付きリビング
・シンク付きカウンターキッチン
・シャワースペース、コンポスト・トイレ
・押し花ウィンドウ・アート

Yakap
ハネムーン・スイート・コテージ
ズールー族住居にインスパイアされたカップルゲストハウス

b0128901_1318275.jpg

•1ダブルベッド
•シャワースペース、コンポスト・トイレ
•読書コーナー、デッキチェア
•プライベートガーデン、ポーチ
•デッキチェア
b0128901_12453557.jpg



自給ライフに必要なものはすべてそろっています!
•エコ・フレンドリーな洗濯機&冷蔵庫、
・ステンレス製スティールキッチンカウンター、
・ダイニング、
・コンロ、煉瓦オーブン、籾殻ストーブ、ロケットストーブ、
ソーラー乾燥機
•アート・コレクション – 絵画、彫刻、照明、造作 (収集品)
•寝具完備の低アレルギー マットレス、 ベッド & 座布団、蚊帳、ソファ、テーブル、チェア
•自転車3台、カヤック2個、ブギーボード2個、
・アウトドアシャワー&サウナ
•10 Kw ディーゼル発電機、7.6 Kw ガソリン発電機
•リアル・タイム機構観測システム (ホームウェザーステーション) 、望遠鏡

b0128901_12483137.jpg

オリジナル英語版はこちらでご覧ください。
http://tuwa.ph/tuwa-for-sale2
[PR]
by cordillera-green | 2013-06-23 00:30 | 国際交流