CGN新たに3冊の環境関係の本を出版!①簡単テクノロジー(適正技術)の紹介本

b0128901_134363.jpg

「An introduction to Appropriate Technology Practice」
(A5サイズ 38ページ)

CGNが今までコミュニティで紹介してきた適正技術を紹介した小冊子です。「適正技術」って難しそうですが、ようはコミュニティあるものを生かし、貧しいコミュニティの人でも何とか自腹で低予算で、専門家を雇わなくても誰でも作れ、そしてたとえ壊れても自力で何とか修理できる「簡単テクノロジー」ということだと解釈しています。海外からのサポートで高価で高度な技術を紹介しても一時的に効果はすばらしかもしれませんが、壊れて終わり!なんて例を数限りなく見てきています。また、特別な技術は隣の人が真似できず、広がっていく可能性が薄く、「あの村はいいわよねえ」なんてねたみの対象になるだけなんてケースもあります。だれでもできるってところが大事ですね。
この本で紹介しているのは
-バイオガス・プラント
-木酢採取プラント
-ミミズ堆肥プラント
-コンポスト・トイレ
-バイオロジカル水浄化装置
-トリチャンテラ・ギガンテアの葉から飼料作り

レナート君の力作です。バギオではMount Cloud Bookshop (SMのすぐ近くのCasa Vallejoの地下、レストランHill Stationのお隣り)で販売しています。
[PR]

by cordillera-green | 2013-06-02 13:04 | 環境教育

<< Heart of TABUK ... 反町出演の「世界の果ての日本人... >>