カテゴリ:新エネルギー( 1 )

フィリピンの再生可能エネルギー

 遠くフィリピンから福島第一原発の状況と日本の動きに関心を寄せる毎日です。いったいフィリピンではエネルギーはどうなっているの?と思っていましたら、こんなわかりやすい記事が昨日の日経エコロジー・レポートに出ていました。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110613/106671/?ST=print

 原発が一機もない(一機作りかけがあるそうですが、毎度のごとく工事は完成せず稼動するまでいっていないという話です。今回の福島の事故で永久凍結は必至とか)というだけでほっとしますね。自然エネルギーでは、地熱が22%、バイオマス13%、水力5%だそう。地熱発電では世界第2位。エネルギー自給率は59.6%。日本の自給率はわずか4%というから、立派なもんです。いいところあるじゃん、フィリピン!
 今日も熱帯低気圧の影響で、雨風が強く、いつ「無計画停電」が来るかと覚悟しながら、電気があるうちに電気を必要とするパソコンでのお仕事を済ませてしまおうと、モーレツな勢いでパソコンに向かっていますが、そんなのぜんぜんかまいません。(停電になったらコーヒーの欠点豆の選別します!)
 フィリピンよ。このまま再生可能エネルギー分野での開発をすすめて、立派な100%エネルギー自給国をめざしてください!




 
[PR]

by cordillera-green | 2011-06-21 12:17 | 新エネルギー