人気ブログランキング |

Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 14日

HCRCI4周年とクリスマスを祝う会

 「未来予想図プロジェクト」(新潟県柏崎市)からご寄付をいただいている、山岳民族の障害のある子供たちの地域におけるリハビリテーションを目的とするNGO「Heaven of Care Resource Center Inc.(HCRCI)」の設立4周年と、12月3日の国際障害者デー、そしてフィリピン人がなによりも楽しみにしているクリスマスを祝う会に、CGNもゲストとして参加してきました。(「未来予想図プロジェクト」とHCRCI、CGNの「せかい未来図プロジェクト」の経緯についてはこちらのブログの記事をごらんください。
 会場は、バギオのお隣りラ・トリニダードから、山岳部に入っていく幹線道ハルセマ・ロードを3時間半ほど車で走ったベンゲット州ブギアス町アバタン村です。村といっても、アバタンは、金鉱山の町・マンカヤン、イフガオのティノックに続く道との交差地点。高原野菜栽培の中心地でもあり、近年は、トラックが頻繁に行きかい、小さな商店が並ぶにぎやかな町です。HCRCIはお隣のマンカヤン町役場の出張オフィスの2階を会場として提供してもらい、会が行われました。参加者は障害のある子供たちとその親80人ほどです。
b0128901_14275723.jpg

 楽しい楽しいクリスマス・パーティに突入する前には、まず障害者の両親たちと障害を持つ若者による、今後1年間の計画作りのワークショップです。
 「新しいメンバーがどんどん増えるから、毎年同じプランニングを繰り返しているみたいだけど、なかなか実現はむずかしいのよね。同じ計画だな、と思うけど、毎年繰り返し、少しでも前進していくことが大事なのよ」HCRCI代表のアイリーン。
 「人権」「医療」「教育」「社会参加」などのテーマ別に障害者とのその家族が抱えている問題を発表してもらい、その解決方法について、真剣な面持ちで話し合いが行われていました。今年は環境NGOである私たちCGNがゲストとして参加したのを意識してか、話しあう項目に「環境」という項目も加わっていましたが、まだまだこういった山の村での環境に対する関心、知識は低いようでした。
b0128901_14303243.jpg

 大人や若者たちが来年の計画作りをしている間、子供たちには「未来予想図」を描いてもらいました。前回、HCRCIを訪ねて描いてもらったときは、下描き用のエンピツをもっていったら、誰一人48色もあるきれいな色のクレヨンに手を伸ばそうとしてくれませんでした。それはそれでいいのですが、今回は、エンピツは持参せずクレヨンのみで挑戦。中学生くらいの年齢の子供たちはなかなか恥ずかしくて苦戦していましたが、小学校低学年くらいの年の子供たちは、素敵な色使いで、集中して、想像力にあふれる絵を描いてくれました。どうもありがとう!私たちには、この絵がなによりのクリスマス・ギフトです!
b0128901_14311917.jpg

b0128901_14315730.jpg

 その後、私たちCGNも時間をもらって、山岳地方で実施している活動内容の紹介、アジアの村でのゴミ問題をわかりやすく扱ったユネスコ・アジア太平洋文化センター制作のアニメーション「Mina’s Village-says YES! To Waste Management」の上映。それに、CGNボランティアのミュージシャン・エドガーさんのギターとイロカノ語の歌、さらに、CGN日本人インターン松野下さんの日本舞踊の披露までやってしまいました。例年とちょっと趣向の違うクリスマス・プログラムに、参加者の皆さんはちょっとびっくりした風でもありました。
b0128901_143246100.jpg

 この会に、わざわざ山間部の村から出てきて参加できたHCRCIのメンバーの人たちは、軽度の障害を持つ人がほとんどです。内半足や、知的発達の多少遅れている人たちが多かったようですが、一緒に来た障害のない兄弟たちもまざってゲームやお絵描きに興じていて、もう誰が障害児で誰がそうでないのかさっぱりわからない状態。でも、それが、フィリピンのいいところですね。
b0128901_14333438.jpg

 大盛りのお昼ごはんを食べ、食べきれない分は来られなかった家族のお土産にみんなビニール袋に入れて持ち帰ります。加えてHCRCIとCGNからの心ばかりのクリスマス・ギフトとCGNからの古着の配布を受けて(古着の配布についてはCGNスタッフ・ブログの松野下さんのリポートをお楽しみに!)、子供たちは満面の笑顔で帰路につきました。
b0128901_14342813.jpg

 CGNから参加した私たち3人も、心のこもった手作りのクリスマスギフトをいただきました。期待していなかっただけにとてもうれしかったです!
 メリー・クリスマス!!!
b0128901_143541.jpg

    ↑CGNからのみなさんへのギフトはエコ・ポストカードです。
b0128901_1436630.jpg

    ↑思わぬクリスマスギフトにうれしそうなエドガーさん
 
 
 

by cordillera-green | 2008-12-14 14:36 | みんなの未来予想図


<< HCRCIのボランティア・ラケ...      サンタ・フェでひろしまの森作り... >>