Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

先住民族会議KAPWA3バギオで開催

b0128901_13553821.jpg


フィリピン各地の先住民族と、先住民族を研究する世界中の学者、そしてそのほかの地域からの先住民特別ゲストを招いて行われるKAPWA先住民族会議が来週6月26-7月1日までバギオ市にて開催されます。
 会場はバギオ博物館、フィリピン大学バギオ校Juan Luna Hall、セッションロードのLa Azoteaビル5階のアートスペースVOCASなど。KAPWA開催に関連したアート展覧会やイベントもベンカブ美術館、ギャラリー&レストランKatipunan、Mt.Cloud Book Shopで開催。

b0128901_13561959.jpg


b0128901_1431304.jpg



詳細は以下のHPで。
http://www.kapwahan.wix.com/kapwahan#!home/mainPage

日本からはアイヌ民族のリーダー萱野志朗氏が特別ゲストとして27日VOCASでのプログラムでスピーチを行うほか、大阪のアイヌの方々のグループ、ミナミナの会がパフォーマンスとワークショップを行います。また、世界の先住民族の身体表現方法を研究し、独自のダンス「Kabuku-mai」を生み出したコンテンポラリーダンサーのJun Amantoが先住民族の若者たちを対象にワークショップを開催。
b0128901_14565484.jpg


CGNからは、先月サガダで行った環境教育ワークショップで日本からいらしてくださった花崎攝さんのファシリテイトで制作された演劇作品「ABOT」を公演予定(28日6PM VOCAS)です。
b0128901_14433223.jpg

↑サガダでのパフォーマンス。14人のコーディリエラ各地からの若者によるAanak di Kabiliganです


フィリピン政府は、先住民族の伝統を継承するための教育プログラムを実施中でNCCA(National Commission of Culture and Arts)が推し進めるSchool of Living Tradition(SLT)という伝統文化の学校の指導者と生徒たちが全国25民族約150人ほど集うそうな。伝説のネイティブ・アメリカンのリーダー、デニス・バンクス氏もゲスト参加。すごい。楽しみです。

フィリピン大学バギオ校でのセミナーシリーズは一般公開なので、フィリピンの先住民族に関心のある方はぜひ参加を!
参加費は1日一般P100,学生P80(連日参加の場合は割引があります。HPでご確認ください)

b0128901_13565836.jpg

[PR]
by cordillera-green | 2012-06-22 13:46 | 山岳民族の暮らし