Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

大阪で環境教育ワークショップの報告会に参加します。

サバンガンでの環境教育ワークショップのファシリテイターとして、木版画家のふるさかさんを紹介してくれたアートマネージャーの中西美穂さんが、私の帰国に合わせて大阪で報告会を企画してくれました。ふるさかんと一緒にサバンガンでの体験をお話しします。関西方面の方、ぜひいらしてください。

Facebookの紹介ページ
http://www.facebook.com/events/309633279152617/


フィリピン北部山岳地域のエコ・アート・フェスティバル
“Kawwanan nan Batawa”の概要と一参加者報告
~NGOとアートの相性は
!?~

2012年11月に実施されたエコ・アート・フェスティバルは、フィリピン・バギオに拠点を持つNGOコーディリエラグリーンネットワークが企画し、フィリピンや日本のアーティストや音楽家が多数参加しました。本企画では、その企画者・反町眞理子よりフェスティバルの概要や実施を終えた雑感を、参加アーティストの一人ふるさかはるかからは土絵具をつかった木版による折本ワークショップの様子をお話しいただきます。また後半はコメンテーターを交え、社会的使命をもったNGOと、一人ひとりの個性を引き出すアートとの相性などについて参加者も交えてディスカッションします。

[日時]2012年12月27日(木)18:00~20:00(開場10分前)
[会場]大阪市立総合生涯学習センター第5研修室(大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階)

[報告者]反町眞理子(NGOコーディリエラグリーンネットワーク 代表理事)
ふるさかはるか(版画家)
[コメンテーター] 登久希子(ニューヨークの「オルタナティブスペース」を研究する大学院生)
富永悠介(台湾・沖縄・朝鮮(韓国)の交流史を研究する大学院生)
[司会]中西美穂(アートマネージャー)

[参加費]1000円(参加費支払いが困難な方はご相談ください)

[申込み&問い合わせ]bookartstudies(at)gmail.com   (at)を@に替えてお送りください。
お名前・ご連絡先をご記入の上12月26日(水)までに上記メールアドレスまでお申し込みください。
[定員]30名(要予約ですが、余裕があれば当日でも予約なしでご参加いただけます。)

[企画]ブックアート研究会
[協力]NPO大阪アーツアポリア
[PR]
by cordillera-green | 2012-12-21 16:02 | アート