Cordillera Green Network ブログ

cordillera.exblog.jp
ブログトップ

台風22号(フィリピン名:オンポン)による フィリピン・ルソン島北部山岳地帯の農業被害と支援のお願い

b0128901_16015670.jpg
「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」はフィリピン・ルソン島北部のバギオ市に拠点を置く、山岳地方の自然と先住民の暮らしを守るフィリピンで法人登録した環境NGOです。CGN2001年の設立以来、水源共有地の植林、アグロフォレストリー(森林農法)による森林再生と住民の生計向上、環境教育などの活動を、コーディリエラ地方と呼ばれるルソン島北部の山岳地方で行ってきました。

https://cordigreen.jimdo.com/

●台風22号の被害状況と報道

 2018915日にルソン島北部に上陸した台風22号(フィリピン名:オンポン)は、短時間での大量の雨と暴風により、各地で土砂崩れなどの被害が起きました。

 今回の台風被害で日本を含む海外、そして国内でも大きく報道されているのは、ベンゲット州イトゴン町での小規模鉱山開発地域における土砂崩れです。100人くらいの採掘従事者とその家族が犠牲になり、今も救出活動が続いています。イトゴン町は、バギオのお隣でバギオの中心から30分ほど。報道関係者がバギオからアクセスしやすいこともあり、大きく報道され、SNSで犠牲者の家族への寄付が大々的に告知されています。現場で救出作業に従事する人への炊き出しなど、様々なボランティアも動いています。

 フェイスブックで見る限りは、DSWD(社会福祉省)はもちろん、バギオ下院議員事務所、ドゥテルテ大統領からのお見舞い品など、多くのサポートが入っているように見受けられます。

まにら新聞の日本語記事:http://www.manila-shimbun.com/category/nature/news240147.html


●CGNのアグロフォレストリー事業のコーヒー栽培地の被害

 CGNでは山岳地方の緑化と先住民の貧困対策を同時に行うことを目的として、アラビカ・コーヒーの栽培を中心としたアグロフォレストリー(森林農法)事業を、山岳地方各地で2005年以来継続してきています。

 そのうちの一つ、ベンゲット州トゥブライ町では人的被害はなかった一方で、コーヒーの木を含む農業被害はCGNと横浜の認定NPO法人WE21の共同事業地の一つであるコロス集落を見ても深刻です。 

 コロス集落での台風22号(フィリピン名:オンポン)の被害レポートは以下のCGNのブログをご覧ください。

https://cordillera.exblog.jp/28668668/

ベンゲット州トゥブライ町の農政課ジェフリー・ソテロ氏からの農業被害についての報告は写真のとおりです。この報告よれば、農作物や施設の被害などで、およそ9千万円の被害額と見積もられています。

 CGNインターンが台風から2週間後の被災地の様子をカパンガン町サグボ村に行ってみてきました。

その様子はこちらのブログで。


●CGNの被災地復興支援

 コーディリエラ山岳地方は台風や大雨被害が多いところで、とくに2009-2010年と2年続いた台風では被害は今回以上で、どちらかというと緊急支援に腰の重い方であるCGNも、在フィリピン日本大使館の草の根無償支援協力から1000万円ほどのサポートを受けて緊急支援をした経験があります。

 この地で長く活動している草の根のNGOとしては、過去の経験を踏まえ、緊急支援にスピード感が大切なことは重々承知しながらも、なかなか情報の入りにくい山岳地方の被害状況を見極め、行政や外部の支援の入りにくい地域の中期の農業復興支援を地道にして行きたいと思っています。

 フィリピンも都市部はどんどん豊かになっていて、緊急時の食料や古着などの支援は、被害状況が明らかになりさえすれば自助努力でできるところがあると思います。 その一方で、こういったサポートは日本と同じで「熱しやすく冷めやすい」傾向があり、報道が下火になり、都市機能が完全に元に戻った時点で、まだ復興過程にある被災地の事を忘れてしまう傾向は否めません。


●支援の内容

 CGNとしては、収獲期を目前にまだ青いコーヒー・チェリーが強風で落ちたり、コーヒーノキが根元から倒たり、枝が折れたりしてしまった、山岳部のコーヒー栽培地での以下のようなサポートをしたいと考えています。

ーコーヒーの木の折れた枝や幹を手入れするための剪定バサミや剪定のこぎりの支給

ー破損した苗場用日よけネットの支給

ー農作物の植え替えのための種と肥料の支給

ー被害を受けた農園での作業をサポートするコミュニティ・ワークのためのボランティアの食料の支給


●寄付金のお振込み先と問い合わせ先

[お振込み先]

●ゆうちょ銀行 

金融機関コード:9900

店番号:019

店名:〇一九(ゼロイチキュウ)店

預金種目:当座

口座番号:0051319

口座名義:コーディリエラ・グリーン・ネットワーク


●広島銀行 

普通預金 

店番097(向島支店むかいしましてん) 

3077610
名義:コーディリエラグリーンネットワーク日本事務局事務局長竹本泰


【フィリピン国内口座】

Bank of the Philippine Islands(BPI)

Baguio Session Road Branch(0057)

Account Number: 0573-3058-76

Cordillera Green Network Inc Scholarship Fund


[連絡&問い合わせ先]

CGNフィリピン・オフィス>

担当:反町眞理子 / 古城日向子

25 J. Felipe Street, Gibraltar, Baguio City,

2600, Philippines

Tel: +63-(0)74-423-0839

cordigreen@gmail.com


CGN日本事務局>

竹本泰広

722-0062

広島県尾道市向東町8885-12

Tel:070-5661-0186


どうぞよろしくお願いいたします。


2018926


b0128901_15182505.jpg


[PR]
by cordillera-green | 2018-10-01 14:26 | 緊急支援